COBARION(コバリオン)

データシート・特性

データシートダウンロード
特性比較ダウンロード

 

「COBARION」(コバリオン)

「コバリオン」は、東北大学金属材料研究所の千葉晶彦教授が開発し、㈱エイワで製造され、(財)いわて産業振興センターが、「コバリオン」として、商標登録したものです。このコバルトクロム合金が持つ、Niの含有量がほとんどないにもかかわらず高延性で高加工性、さらに高機械強度、高耐摩耗性、高耐食性を持ち合わせているという特性は、独自の結晶組織制御技術によってなされたものであり、まったく新しい特徴です。本材は、真空溶解法により合金化され、様々な熱処理工程を経て丸棒材として市場に供給されます。整形外科分野の人工関節(股関節、膝関節、肘関節 等)や歯科分野の歯科矯正用ワイヤーや義歯床などに適しています。

「COBARION」は財団法人いわて産業振興センターの登録商標です。

 

 COBARION(コバリオン)

「COBARION」は財団法人いわて産業振興センターの登録商標です。
”COBARION” is a registered trademark of Iwate Industry Promotion Center.

マーク:安定・安心感を伝える正円の図形を基本に、コバルトに他の成分を加える、主要な用途の一つである人工関節をイメージ。
「COBARION」の頭文字「C」、コバルトの元素記号「Co」を重ね合わせたものを表現しています。


 

出展:(財)いわて産業振興センター
いわて発高付加価値コバルトクロム合金データシートより

製品例 自社製品

歯科鋳造用タブレット  歯科補綴物加工用ディスク 丸棒材(圧延材)